漬物レシピ集

きゃべつのまる漬け

≪下漬け≫
キャベツ
ふり塩
塩水(4%)
≪本漬け≫
魔法のたれ

600g(中玉約1ヶ)
15g
水1リットル+塩40g

60cc
150cc
葉が柔らかくて甘い春キャベツを丸ごと漬けてみましょう!
  1. キャベツは、外側のかたい葉を取り除き、半分に切ってさらにその切ったものの中央に 縦に切り込みを入れる。また茎の部分をそぎ落としておく。
  2. 漬かりづらい中芯の部分にふり塩をする。卓上漬物器に入れ、たっぷりの塩水を加え 重石をしっかりとかけて置く。
  3. 半日ほどたって、ややしんなりしてきたら内側から一枚ずつ葉をはがすようにして、 上下を変えておく。
  4. 翌日、葉が透明になってキャベツから十分に水気が出てきたら、下漬け完了。
  5. 下漬け完了したキャベツは、水気を切ってからビニール袋に入れ、魔法のたれを水で割ったものを 入れ、空気を抜いて冷暗所に置いておく。
  6. 半日ほどして味がなじんだら出来上がり。
  • 切って漬ける浅漬けと違って、あまり包丁を入れない分キャベツの旨み、甘味をギュッと 閉じ込めることができます。
  • 差し水を入れることによって、キャベツの歯ざわりがよくなるので必ず入れましょう。
  • キャベツ丸ごと漬けるので、重石はきちっとかけましょう。
    下漬けを早くしっかりしておかないと、せっかくのキャベツの新鮮さが逃げてしまいますし、 塩がうまく浸透しないと、たれに漬け込んでもぼやけた味になってしまいます。
  • 葉を一枚ずつはがすのは、葉がずれることで塩が浸透しやすくするためです。 
    また、この作業は最初にしようとすると葉がさけてしまうので、必ずしんなりした 状態になってからしましょう。











新関さとみ













カレンダー
  • 今日
  • 定休日

12月29日(火)から1月6日(水)まで年末年始でお休みを頂きます。12月27日までご注文分は、28日に発送。年明けは1月7日からとなります。

QR

ページトップへ