漬物レシピ集

カリフラワーとれんこんのカレー漬け

カリフラワー(約1株)
 ∟小麦粉(茹でるときの分)
れんこん
 ∟酢(あく抜きの分)
≪漬けたれ≫

砂糖

魔法のたれ
カレー粉
≪盛り付け時≫
干しぶどう
300g
少々
200g
少々

10g
40g
30cc
60cc
小さじ1と1/2

適宜
お子さまの大好きなカレー。
カレー味のお漬物に挑戦してみましょう。
  1. れんこんは、皮をむいて縦に四つ割にし、2~3mmの薄さに切り、酢水の入った鍋につけあくをぬく。あくがぬけたら、火にかけてゆでる。
  2. カリフラワーを一口大に小分けにする。水溶き小麦粉を入れた熱湯でゆでる。
  3. 十分に水気を切ったカリフラワーとれんこんをビニール袋に入れ、塩、砂糖、カレー粉を振りかけビニール袋をシャカシャカして素材に十分にまぶす。
  4. 魔法のたれに、酢を入れてよく混ぜ合わせたものを3に入れ、空気を抜い 時々上下を変えて均等に漬かるようにする。
  5. 2~3日して味が十分に染み込んでから食べるとおいしい。 どんぶりに盛り付ける時、干しぶどうを少々ちらす。
  • れんこんは、穴があいていて見通しがいいことから、年の初めに食べる縁起物です。
  • カリフラワーは、水溶き小麦粉を入れた熱湯でゆでるとあくがとれます。また、あまりゆですぎるとくずれやすいので注意しましょう。
  • れんこんも、あまりやわらかくゆでるとサクサクとした食感が失われるのでゆですぎないようにしましょう。
  • カレー味と干しぶどうはとても合います。ぜひお試しください。
  • 酢をカレー粉が入っているのでもちがいいので、冷蔵庫の保存食なります。
  • 味が十分に染み込んでから、食べましょう。











新関さとみ













カレンダー
  • 今日
  • 定休日

12月29日(火)から1月6日(水)まで年末年始でお休みを頂きます。12月27日までご注文分は、28日に発送。年明けは1月7日からとなります。

QR

ページトップへ