漬物レシピ集

割り干し大根のはりはり漬け

割干し大根
魔法の醤油
砂糖

たかの爪
100g
100cc
30g
30cc
少々
その名のごとく、歯ごたえのいいお漬物です。干している様は、まるでたこ足の様な割干し大根から作ってみましょう。
  1. 大根は、半分に切り、葉のついている方を、縦割りにし、更に葉の付け根の部分を残して4~6等分にする。切り目のところから、ひもを通して、葉の部分で一結びし、軒下に下げておく。初冬の乾燥している時期に、日当たりと風通しのよいところであれば、1週間で干し上がる。

    生の大根
    生の大根
    干し上がったもの
    干し上がったもの
  2. 干し上がった大根の葉の部分を切り取り、温水で表面の埃をとるようにして、よくもみ洗いし、戻す。これを薄い小口切りにする。
  3. 小鍋に、漬酢の材料を入れる。魔法の醤油、酢、砂糖、たかの爪を入れて一煮立ちさせ火を止めさましておく。
  4. 小口切りした割干し大根をタッパーなどに入れ漬酢をかける。色むらなく漬かるように、時々混ぜ合わせる。3~4日すると漬酢が十分に染み込んでおいしい。
  • 干すことによって、大根の甘みが引き出されるので、砂糖は控えめでも十分に甘みを感じます。また、魔法の醤油は、みりんたっぷり本醸造なので普通の醤油を使うよりも、砂糖が尚のこと 少な目で済みます。
  • 割干し大根は、たれを含むとふくらみますので、薄い小口切りにしましょう。
  • 漬け上がってから、冷蔵庫にいれると長期保存できます。青豆をゆでたものと数の子を合わせれば、お正月のおせちの一品にもなります。











新関さとみ













カレンダー
  • 今日
  • 定休日

12月29日(火)から1月6日(水)まで年末年始でお休みを頂きます。12月27日までご注文分は、28日に発送。年明けは1月7日からとなります。

QR

ページトップへ