料理のレシピ集

山形の味 だし


なす
きゅうり
みょうが
大葉
小ネギ
納豆こんぶ
魔法のしょうゆ
一味
小1個
1本
1個
3枚
2本
小さじ1
20cc
少々
夏には欠かせない山形の郷土料理「だし」。
新鮮な夏野菜、香味野菜を切ってあわせます。
  1. なす、きゅうり、みょうが、大葉、小ネギを細かく刻む。
  2. 小どんぶりに納豆昆布と魔法のしょうゆ20ccを入れ浸しておく。
  3. 食べる直前に12を混ぜ合わせる。ご飯にかけて食べるのが、一般的。その他、豆腐にかけたり、そうめん、餅にからめてもおいしい。
  • 最近では、スーパーでパックで売っていますが、きゅうり・なすが入っているのに2~3日たっても 色が変わりませんよね。やはり防腐剤・着色料が入っているのでしょう。自分で作れば無添加で作れます。 大変簡単な伝統の味を受け継いでいきましょう。
  • 食べる都度に作る方が、野菜の歯ごたえ、香りがよいのでお勧めします。
  • アレンジとして、きゅうり・なすの他にあぶった油揚げ・湯通ししたこんにゃく・豆腐を入れると、香ばしく、ボリュームが出ておかずとしての一品になります。
  • 魔法のしょうゆにはかつおやこんぶなどの余計なだしが入っていないので、野菜の味がいきます。


    葬式用のだし


    ごはんにかけてもおいしい











新関さとみ













カレンダー
  • 今日
  • 定休日

12月29日(火)から1月6日(水)まで年末年始でお休みを頂きます。12月27日までご注文分は、28日に発送。年明けは1月7日からとなります。

QR

ページトップへ