カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ

キャベツときゅうりの浅漬け

保存料が入っていないので、安心。だれもが好きな浅漬けの定番「キャベツの浅漬け」に挑戦!
春キャベツときゅうりの浅漬け

漬ける時期: 春 夏 種類: 即席漬 伝統の味
さとみの漬物講座レシピ集: 春レシピ19(22ページ) 
材料
キャベツ、きゅうり、にんじん・・・合計500g
塩・・・10g (素材に対して2%)
魔法のたれ・・・60cc
水・・・150cc (たれに対して2.5倍)
材料
春キャベツは葉が柔らかくて甘いのが特徴です。
葉がパリッとしていて新鮮なものを選びましょう。

作り方
1. キャベツの外側に近い部分は一枚一枚はがし、根元に土がついていたらきれいに洗う。軸はそのままでは食べにくいので切り落とし、薄切りにしておく。
その他はザク切りにしておく。
2. きゅうりは斜め切りにしておく。
3. にんじんはせん切りにしておく。
4. ビニール袋に1.2.3と塩をいれて素材にまんべんなく塩をまぶす。
5. 魔法のたれ60ccを水150ccで割ったものを入れ空気を抜いておく。液漏れしても大丈夫なようにボールなどに入れ冷暗所においておく。しんなりしたら出来上り。
新鮮な素材を選び、その都度食べるのが浅漬けのおいしい食べ方です。
ビニール袋に入れたら十分に空気を抜きましょう。素材がつねに漬けたれの中に入っている状態だと早く浸かり、 また痛みにくいです。
春キャベツの食感を生かすようにあまりぎゅうぎゅうともまないで下さい。
たっぷりのたれを使うので早く均等にうまく漬かります。
もし1回で食べきれなかった時は、キャベツは塩分を吸いやすいので漬けたれを少し捨てて 必ず冷蔵庫に入れておきましょう。
浅漬けは、素材のうまみを生かすために、魔法のたれを水で割り、薄目のたれで漬けましょう。




レシピ本 皆様のご要望にお答えして、さとみの漬物講座レシピ本発売!
台所でも簡単に開けて、その場でチェック出来ますよ。
知っていると便利なことなどをコラムにして紹介もしています。