漬物レシピ集

アスパラ菜の浅漬け

アスパラ菜、白菜、水菜(壬生菜)
 ∟塩(上記に対して2%)
ゆず
魔法のたれ
水(たれに対して2.5倍)
500g
10g
少々
60cc
150cc
浅漬は、自分で作れば保存料などの添加物が入っていないので安心。
  1. アスパラ菜はしんなりしていたら、茎の先を水に30分ほどつけてパリッとさせる。これを指先で折れるところから折り、固いところは除く。
  2. アスパラ菜を3~4cmに切っておく。
  3. 大きめのなべにお湯を沸かし、2をさっとくぐし、すばやく冷水につけて冷やし、ざるにあげて水気を切る。
  4. 白菜は3~4cmのそぎ切りにしておく。
  5. 水菜も3~4cmに切っておく。
  6. ゆずの皮を少々せん切りにしておく。
  7. ビニール袋にアスパラ菜、白菜、水菜、ゆずと塩を入れ、素材にまんべんなくまぶさる様にシャカシャカする。ここに魔法のたれ60ccを水150ccで割ったものを入れ空気を 抜いておく。
    液漏れしても大丈夫なようにボールなどに入れ冷暗所においておく。
  8. 半日ほどして しんなりしたら出来上り。
  • アスパラ菜は青臭さをとる為にさっと熱湯にくぐしましょう。このときお湯が多いほど、温度が下がらない ので大きめの鍋を使い、また手早くするために事前にボールに水をはってすぐ冷水にさらしましょう。 長くゆでるとおひたしみたいになり、せっかくの食感が失われます。
  • 先に塩を入れて十分に素材に塩をまぶしてから、液を入れるようにして下さい。
  • 多めのたれを使うことによって、早く均等に味がつくようにしてあります。
  • ビニール袋に入れたら十分に空気を抜きましょう。素材がつねに液の中に入っている状態だと早く浸かり、 また痛みにくいです。











新関さとみ













カレンダー
  • 今日
  • 定休日

12月29日(火)から1月6日(水)まで年末年始でお休みを頂きます。12月27日までご注文分は、28日に発送。年明けは1月7日からとなります。

QR

ページトップへ