さくら醤油1.8L1本

価格: ¥600 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら



山二醤油さくら印は山二のこい口醤油。昔からの山形の醤油。口当たりのよい醤油です。
砂糖の甘さではなく、ほんのりかおる甘味いっぱいの味。地元山形に根付いた醤油です。
「ドライブ A GO!GO!」での芋煮は、この山二醤油さくら印を使用しています。
取材に来られたのは、9月上旬のとても暑い日でした。土田晃之さんと国分佐智子さんは、秋の放映ということで、テレビがまわると、ジャケットを着て暑さを我慢していました。
撮影後、私が漬けたなす漬けと冷たいパインサイダーを飲んでいってくれ、その後にこころよく記念撮影に応じてくれました。
テレビでもご紹介した様に、山形の醤油は、口にしたときに「ほんのり甘い」味がします。だからといって、「さくら醤油」には砂糖が入っているわけではありませんので、煮物やおひたしなどのかけ醤油としていつもお使いの醤油と同じようにご使用頂けます。
H16年10月10日(日)テレビTOKYO系列にて 放映「ドライブ A GO!GO!」

左から、山二醤油新関、長男しゅん、土田さん、国分さん、さとみ



  1. 1.皮をむいたさといも、ねぎ、牛肉は適宜に切る。
  2. 2.こんにゃくは手でちぎる。
  3. 3.さといも、こんにゃくはよく水で洗う。
  4. 4.なべにさといもとこんにゃくを入れ、 水からゆで、あくが出てきたらこまめにとる。
  5. 5.さといもが箸が通るくらい柔らかくなったら、味付けに砂糖、しょうゆを入れ、 酒を入れる。
  6. 6.牛肉と牛脂を入れる。ここでも肉からあくが出てくるので更にこまめにとる。 
  7. 7.最後にねぎを入れて、ねぎに火が通ったら出来上がり。
ポイント
●こんにゃくは手でちぎることによって味がしみ込みやすくなります。いも煮には必ず手でちぎったものを入れます。
●安いお肉を使ったとしても、牛脂を入れることで味にこくが出て美味しくなります。(バラ肉など脂身の多い肉があう
●味付けは、砂糖をきかせた甘めがおいしいですよ。



【名称】
こいくちしょうゆ
【商品名】
さとみの漬物講座 山二醤油
【原材料名】
しょうゆ(国内製造)/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、保存料(パラキオキシ安息香酸)、甘味料(サッカリンNa)、ビタミンB1(一部に大豆、小麦粉を含む)
【成分表示】(100gあたり)
エネルギー 54kcal, たんぱく質 6g, 脂質 0g, 炭水化物 7g,食塩相当量 11.0g(この表示値は目安です)
【内容量】 1800mL×1本
【賞味期限】 1年
【保存方法】 直射日光を避け、常温で保存してください。
【備考】 開栓後要冷蔵
【販売者】 さとみの漬物講座企業組合
【製造者】 山二醤油醸造㈱











新関さとみ













ページトップへ