マスコミ

「山形いも煮ドライブ」 テレビTOKYO「ドライブ A Go!Go!」

取材に来られたのは、9月上旬のとても暑い日でした。土田晃之さんと国分佐智子さんは、秋の放映ということで、テレビがまわると、ジャケットを着て暑さを我慢していました。
撮影後、私が漬けたなす漬けと冷たいパインサイダーを飲んでいってくれ、その後にこころよく記念撮影に応じてくれました。
テレビでもご紹介した様に、山形の醤油は、口にしたときに「ほんのり甘い」味がします。だからといって、「さくら醤油」には砂糖が入っているわけではありませんので、煮物やおひたしなどのかけ醤油としていつもお使いの醤油と同じようにご使用頂けます。
H16年10月10日(日)テレビTOKYO系列にて 放映「ドライブ A GO!GO!」

左から、山二醤油新関、長男しゅん、土田さん、国分さん、さとみ

  1. 皮をむいたさといも、ねぎ、牛肉は適宜に切る。
  2. こんにゃくは手でちぎる。
  3. さといも、こんにゃくはよく水で洗う。
  4. なべにさといもとこんにゃくを入れ、 水からゆで、あくが出てきたらこまめにとる。
  5. さといもが箸が通るくらい柔らかくなったら、味付けに砂糖、しょうゆを入れ、 酒を入れる。
  6. 牛肉と牛脂を入れる。ここでも肉からあくが出てくるので更にこまめにとる。 
  7. 最後にねぎを入れて、ねぎに火が通ったら出来上がり。
ポイント
●こんにゃくは手でちぎることによって味がしみ込みやすくなります。いも煮には必ず手でちぎったものを入れます。
●安いお肉を使ったとしても、牛脂を入れることで味にこくが出て美味しくなります。(バラ肉など脂身の多い肉があう
●味付けは、砂糖をきかせた甘めがおいしいですよ。











新関さとみ













ページトップへ