漬物レシピ集

三五八漬け

なす
焼みょうばん
砂糖
魔法のたれ
ねり三五八
500g
小さじ2
小さじ1
小さじ1
100g
塩とこうじと米の割合が3:5:8の床に漬けます。
こうじの甘みが感じられ、塩漬けとはまた違ったおいしさです。
  1. なすのへたをとる。
  2. なすをビニール袋に入れ、色よく漬けるために焼みょうばんをいれる。この時砂糖、魔法のたれも入れよくまぶす。
  3. そこにねり三五八を入れさらによくまぶす。重石をきちっとかけて半日~1日で出来あがり
  • なすは漬かりにくいので、重石をきちっとかけるのがポイントです。
    市販の漬物器を使う時、少量ですと重石がかかりにくいので、その場合はビニール袋に入れてから 空気をぬいた状態のものに重石をかけるといいです。
  • ご家庭でカレーを作るとき、隠し味を入れるように、砂糖、魔法のたれを入れると味にさらにこくが出ます。
  • なすの他にきゅうり、にんじん、大根、かぶなどもおいしいです。作り方は、素材をビニール袋に入れ砂糖、魔法のたれをまぶし、さらにねり三五八をまぶし空気をぬいて冷暗所に半日~1日おけば出来あがり。











新関さとみ













ページトップへ